しがない女の日常を。


by tainoaji
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ゆらゆら


脳内が ゆらゆらローソクの火みたいに揺れて 何回も吐いた。

フッと誰かがローソクの火を吹き消した瞬間に

汗ばんだあたしの体が床に  ごろん

手足の先が痺れて背筋が冷たくなって 急に怖くなったけど

このまま死んでもいいやって   なんだかサックリ諦めがついた

特に死ぬ前に会っておきたい人は 思い浮かばず      ひどい奴

なぜか さっきの苦しさは 気づいたら消えてた

残念
[PR]
by tainoaji | 2005-10-05 21:55