しがない女の日常を。


by tainoaji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

しばらく

お休みします

いつになるかわからないけど調子が良くなったら帰ってきます。
[PR]
# by tainoaji | 2005-12-18 04:34

寝てばかり。いくら寝ても足りない。体が重い。胃が痛い。頭が陥没。

最近親が 再就職の話を しつこく出してくる。
顔を見るたびに 求人情報のチラシなどを束にして押し付ける。

何のために会社を辞めて一人暮らしの部屋を捨てて実家に戻ったのか。
多めに寝て、普通に食事をとって、インターネットをしていれば、親から見れば

              「完治」   したように見えるんだろう。

勘違いしないでください。あなた達が熟睡している明け方が私にとって一番恐い

寝るのが恐い。手首には日曜日の傷が深く残ってる。親なのに直視しない。
直視してくれないくせに批判しかしない。

私どうすればいいんだ。もう完治したんだよって自分に言い聞かせて
また大勢の知らない人の前に出て働けば、満足してくれるのだろうか。

「月末には色々払い込みがくるから。自分で稼ぎなさい」

そんな心配しか出来ない人に、何かを期待してた自分が確かにいました。

母は友人から、親戚から、親から電話がかかってきて私のことを聞かれると
笑いながら  私をニート呼ばわりして話を盛り上げる。

ははは と私も笑ってるけど 笑うしかない。泣けばおしまい。

療養に帰ってきた娘ではなく、勝手に仕事を辞めて家に転がり込んだゴミ同然なんだろう。
[PR]
# by tainoaji | 2005-11-15 01:00

不治の病

どうでもいい病にかかった

More
[PR]
# by tainoaji | 2005-11-08 03:54

何年振りだろか


いい年こいて、 とても豪快に


こけた。

しかも、何の段差もないところで。

ふわっと体が前に・・・・    気づいたら正座してました。

目の前は階段でした。  うぉー!! っぶねー!!

両膝、小学生みたいになってますが、心配したよ と言いつつも何処か冷たい彼の目が

忘れられないッス  

打撲+内出血  そんな私も、もう今月で21歳。

c0051827_324426.jpg

[PR]
# by tainoaji | 2005-11-02 03:23

どうしても

手放したくないものは 誰にでもあると思う

それでも手放さないといけないものも ある。

子供みたいにダダをこねてまで手元においておきたいもの。

一種の xxx  

この歌詞が 好き。

             Cause I need you ケンカばかりでも
             Like you need me 離れたくなくて
             And I love you 最後に言う言葉は
               「いつも八つ当たりしててごめんね」
             Cause I need you

私は 小さい頃から 宝物 と認識しているものも大切にしなかった。

今も そうなんです。欲張りで飽き性で寂しがり。あたしが男なら、こんな女いらない…
[PR]
# by tainoaji | 2005-10-27 04:07

周りの一言一言に一喜一憂してばっかり。

体が すごく弱くなってガリガリに痩せてきた。

家族も ひいてる。

お腹は、あんまり空かない。一日一食で満腹が続く。

まだ大丈夫。
まだ歩ける。

立て。
[PR]
# by tainoaji | 2005-10-18 01:30

見知らぬ女の子と デートする夢を見た

いくら寂しいったって、あんた・・・   正夢になりませんように

すごいボーイッシュな女の子だった   

悶々としてしまう(涙
[PR]
# by tainoaji | 2005-10-13 13:33

夜は寂しい

毎晩泣いて泣いて
枕に顔を伏せる

弱い自分に逆戻りしてしまった

一人でも平気。
そう思ってた自分は、今は もういない

とにかく誰かに寄りかかりたい
[PR]
# by tainoaji | 2005-10-13 00:28

喧騒

やたらと非難される。

なんで なんで って うるさい!

なんでも何も、自分で出した答えなんだ。

今からでも遅くない  って  もういいから。

次も うまくいかないことぐらい もう勉強した。冷たい人間だからさ、あたしは。

離れないと お互い いい道じゃなかったはず。 いい人生を歩んでよ 

幸せになってほしいから。

ちゃんと仕事に行ってるか ちゃんと食事をとってるか ちゃんと寝てるか

気になるけど 想像だけでも満足。   


とにかく、もっともっと上に行ける人だった。可能性が たくさんある人だった。
[PR]
# by tainoaji | 2005-10-12 19:32

一日

イライラして止まらないから ずっとゲームに逃げてしまう・・・

そして意外とハマる・・・

最近、よく相談に乗ってあげている友達がいる

自分のことでも必死なのにさ。でも、せめて相手の話を聞いている間は

自分のしんどさは出さない。

あたしの言葉で少しでも元気を取り戻してくれたらなぁ

携帯が震えて、 きみの名前が表示されることが多くなった。

頼ってもらえてるのかな
[PR]
# by tainoaji | 2005-10-11 17:09

剃刀

ボーっとしてたら、いつもよりも

深く切れた

白い肉が見えて何秒間かの空白の後に

血の匂いが広がった

やっと安心して眠れる         20年間は幸福よりも後悔のほうが何倍も、あった

今回の選択は 正しかったか、自分にも分からないけど。
[PR]
# by tainoaji | 2005-10-10 02:34

全部夢で終わってほしい。

自分が この世に生まれてきたことも。
[PR]
# by tainoaji | 2005-10-09 19:03

病気?


今朝起きたら 手が大変なことになっていた。

両手の甲、両手首(一面) 噛まれたあとのようなミミズ腫れが。

人間の綺麗な歯型が ついてるわけじゃないが、とてもかゆい。

寝てるうちに 自分で自分の手を噛んでた・・・・・・・・・・・・・・・・?

うぉーーーーーーーー!!!なんてアブネー奴なんだ自分は!!((((;゚Д゚))))

てか寝てる最中に誰かが手首をシャクシャク噛んでるのを想像するのも嫌だ…

精神面からくる一種の病気? どうしよう。。。 本気で 怖い。。。

それ以前に  かゆい
[PR]
# by tainoaji | 2005-10-07 22:16

腹痛で座ってられず横になったら寝てしまった。

「お前といても楽しくない」

耳元で拡声器を使われたように聞こえて

飛び起きて泣いた。
昔付き合っていた男の言葉なんか。

束縛するなって言うから、しなかった。

別れ際の言葉は

束縛しなさ過ぎ だった。

一夜限りや風俗慣れしてる男だった。
前戯って言葉を知らないようで。

でも少しでも好きな時期が あった。

悔しいけど。
あんたよりは幸せになってみせたい。
[PR]
# by tainoaji | 2005-10-06 11:57

もー!!!!

なんだ、ここ何日か無性にイライラして彼に当たりまくってたけど

生理か・・・     

週末が ちょうど地獄の2~4日目になる。

本気で家から出られません すいません 勘弁してー;:

2日目は まだ耐えられるけど 3日目が一番きつい。
お腹痛すぎたら頭痛も併発するから嫌だな。。。

我慢しても千鳥足になるから格好悪い。


生理中にムリに外出して貧血でポックリいきそうになって駅の階段で
キモいサラリーマンに助けてもらったこともありました。

相当キモイ人だったけど、今では感謝してます。

あなたがいなかったらラッシュの中

私は駅の階段を げれん げれん と転げ落ちていたでしょう

でもきもかったです(笑

つか本気で痛い・・・お薬きれちゃってる。。。;:
[PR]
# by tainoaji | 2005-10-06 10:03

一日

一日 一日 一日 一日 一個一個数える癖が 治らない。

遊ぶ日が決まったら、カレンダーを毎日チェックして、

あと9日、あと8日、7日...と。けど、当日になると嫌になる悪い癖も健在で。

まぁあれだね、遠足とか旅行の用意と緊張感が好きなだけ。

本当に旅行に行くかどうかなんて正直どっちでもいいんdeath。

さて、この癖を友達に「治しなさい」と指摘された。
じゃあ遅刻する癖を治しなさい と言ったら余計怒られた。

なんでだ!! 

こっちが5分遅れたら激怒されるのに向こうが1時間遅れても素直に
待ち合わせ場所に立ち続けるオイラ…

 「矛盾」 って言葉の意味を日本一実感してる人間だと思った。
[PR]
# by tainoaji | 2005-10-06 06:52

ゆらゆら


脳内が ゆらゆらローソクの火みたいに揺れて 何回も吐いた。

フッと誰かがローソクの火を吹き消した瞬間に

汗ばんだあたしの体が床に  ごろん

手足の先が痺れて背筋が冷たくなって 急に怖くなったけど

このまま死んでもいいやって   なんだかサックリ諦めがついた

特に死ぬ前に会っておきたい人は 思い浮かばず      ひどい奴

なぜか さっきの苦しさは 気づいたら消えてた

残念
[PR]
# by tainoaji | 2005-10-05 21:55


日曜日、デートをした。

久しぶりに女の子らしい服装で。

パールネックレスのようなじゃらじゃらがついた白いアンサンブルニットに、
黒いシフォンのふわふわスカート。

こないだ、エクステをつけて、髪の色も女の子らしくトーンを落とした。

長くなった髪を ゆるく巻いて 黒いパンプスをはいて エルメスのバッグを持って

パンツ派の私も 一日だけ、女の子だった。

満足してほしかったのかはわからないが、彼の喜ぶ顔が見たかったような気がする。

自分の心も満たせないくせに他人の気持ちを満たそうとするなんて、バカだった。

反動で、もっと虚しく惨めな気持ちなのにさ   ばか。死んじゃえ。
[PR]
# by tainoaji | 2005-10-04 18:51

現実


に引き戻されることに少し安堵感が。

怖い夢を見たときにね。前よりは 現実世界 が少し居心地よくなった。

でもまだまだ濃霧警報が頭に出てる。がんばらないと。(`・ω・´)
[PR]
# by tainoaji | 2005-10-01 17:42

Happy2005


楽しかったね。今年は 楽しかった。よく笑った気がする。うん、笑ったね。

満足でした。

終焉。

通り魔に遭った夢を見て飛び起きる。    これが今の自分の姿。

部屋の等身大の鏡は もう裏返してしまった。おめかしは しなくていい。

母親が昔 生徒を受け持って教えていた お琴

どんよりとした空気を放つ私にも教えてくれた   おうちが神社になったみたいです

お正月の音が秋の家から流れ出て 犬が寝てしまった

お薬が強くて毛が禿げ過ぎた犬  私の心も もう何も生えてきません 暗い
[PR]
# by tainoaji | 2005-09-27 09:55

不幸であることは幸福



って、どっかで見た。
本当に不幸な人は自分を「不幸」であることも考える余裕がないんだと。
自分は不幸だ、なんて思える人は幸福だと。

ふざけるな。

More
[PR]
# by tainoaji | 2005-09-26 16:53

周りから誰もいなくなるんじゃないかという不安を消せない

毎日毎日誰かと居ないと落ち着けない

長続きするはずが無いのは分かりきってるから

悔しいけど

お薬に頼ってみよう

愛想笑いをやめられますように。
[PR]
# by tainoaji | 2005-09-25 07:33

送迎


愛してほしいときに 愛してくれない って何度も落ち込んだのに

去年まで ずっとその気持ちでいっぱいだったのに

いまさら 捨ててほしいときに 捨ててくれない って悔しい

天性の我侭

適当なんかじゃなかったはずだけど いつの間にか適当になってたことが多々ある

付き合いなんか適当すぎて 思い出が少ない

あの頃は 会えば必ず写真を撮ったりしないと気が済まなかったのに

わざわざ時間を作って現像しに行って 返ってきた写真を眺めるだけで

安心して眠れたよ       今はどうだろう

隣にいて夜を過ごしても 暗闇に追いかけられて泣いてばっかり

見事に歪んだ自分がいる 寂しすぎたことは言い訳にはしたくないけど言い訳にしてしまう

毎日 眺めた指輪が  ただのアクセサリーに変わった ぴかぴか光って忌々しいね

傷つけて ごめんね    

惨めな気持ちは ずっと拭えなかったけど今はそれで良かったと思う

いくら背伸びしても劣等感の塊であることは隠せない
[PR]
# by tainoaji | 2005-09-23 20:18

無残

 何も残らない。何も残さない。立つ鳥は後を濁しすぎたけど、それも自分。

 そういう道だったということ。

 人生にはレールがあって、人間は個々の決められた線上を歩いていく。

 20歳で事故に遭う事が決まっていたり 100歳まで生きることが決まっていたり

 私のレールは すごくガタガタだった。でも、自分のやりたいことを存分にした。

 それって満足しなければいけない?

 心が冷え切って 心から笑えないことも レールに沿ってきた結果。

 今年の冬で21歳になる。
 
                            享年21歳 

                      そんなレールであることを願う
[PR]
# by tainoaji | 2005-09-23 13:45

肌寒い風が吹き込むから布団を頭まで すっぽりかぶる

この時間になると、どうしても気分が落ち込んで辛い

自分の都合だけで甘えてるようで罪悪感が拭えず、

自分を求めてもらえているのかという疑惑も拭えない半端さ

死んでも何も残らないことは知っているけど
いったい何度

死ねばよかった

と遠い気持ちになったか

窓の外から吹き込む風は自分の心の温度と同じ気がした
[PR]
# by tainoaji | 2005-09-22 05:28

勘違いだった


はは、なんだよ 耳鳴りかと思ったら空耳だった

誰かがぼそぼそ耳元で喋ってんだ 低い声だなー誰だアンタ

あたしに何か伝えたいのか あたしの中に住んでる人か

怖い怖い    6つの部屋のうち、1つの部屋の端っこに逃げるように布団にくるまる

残りの5つの部屋のどれかに声の主がいたりして 確かめる勇気もないから

ゲームの世界に逃げる 現実は怖いんです 無心でゲームをしていると時間が

すぎてくれる    それしかない。
[PR]
# by tainoaji | 2005-09-13 12:15

自己嫌悪

だめだ…ここ最近本当に感情の起伏が激しすぎて自分でも疲れてる。。。

ちょっとのことですぐに死んでしまいたくなる。感情的になりすぎて

だんだん病気がひどくなっていってるのかな
病院なんて所詮お金じゃないか?話を聞いてもらったところで治るのか

それよりもまず

More
[PR]
# by tainoaji | 2005-09-13 11:49